olefin_box2olefin_box1

挽き豆コーヒーなどが入った紙パッケージの外装です。今回はオレフィン系シュリンク袋が採用されました。

パッケージの強度があまりありませんので、収縮応力が弱めの薄いフィルムでやさしく包みたいところです。
完全密封のため二軸もの=タテ方向・横方向に収縮するタイプが適しています。
オレフィン系シュリンクはインパルスシーラーの作業性・シール性がよく、高収縮性なので角立ちが目立ちません。また、シュリンクトンネルのワークも楽に行えます。

量産前の段階ということもあって、今回は小ロット1000m分でのご注文。
オレフィン系シュリンク=シールドエアー社D-955 19µ×165×250mm サイドシール袋 空気抜き付、1000m分約5,000枚。
今後ユーザーさまでは、2~3個の集積包装も予定されているようです。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ