シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

2010年11月

ラベルRシール~ラベルでしかもRシール~

lab_rseal1
lab_rseal3
lab_rseal2

シュリンクラベルのRシールタイプ、キャップを覆っているフィルムを取り除いてもラベル部分が残ります。キャップ下=ボトル肩口付近にミシン目を施してあり、キャップ付近のフィルムをひねると切り取れるようになっています。

フィルム材質は、PET厚0.025mmもしくはPS(OPS)厚0.035mm。印刷はグラビア印刷裏刷り。スリッター⇒背貼り⇒Rシール製袋他・・・・

この事例では「目盛り」を付けたところがよかったと思います。中身の残量がわかりやすいですね。デザイン的には正面図柄がかなり凝っており、はっきりお見せできなくて残念です・・・・

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

PETシュリンクRシール~ぴったりフィットにこだわる~

justfit

シャンプー容器ですが、ほぼ円錐形のようになっているので、かなり深いRシールとなりました。フィルムを被せた段階で自然とフィットするように、あまり空間ができないようにタイトにしてあります。当然シール型は製作させていただきました。

Rシール部分=熱溶着のところがどうしても硬くなりがちなので、シール幅はできるだけ細くしています。シール強度は問題ありません。

仕上がりサイズ:厚0.025×折径95×長さ223mm
背貼 開口部に一部分ミシン目付 空気抜き穴
Rシール専用型

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

ご存知!宮島の杓子

shamoji
ご存知!安芸の宮島 縁起物の杓子です。
もちろん、これもシュリンクパックされています。完璧に?きれいに包装されていますのでよくわからないかもしれませんが、中央部分の細くなっている、「宮島」という文字の左上付近にちょっと照かっていますね。シュリンクパックの特徴はそれくらいしかありませんが・・・・

ここではPVC=塩ビシュリンクの超特別な変形シールを柄の方(写真の右側部分)に合わせています。ユーザーで丸い方(写真の左側部分)を密封シールされています。独自に製作された変形シール機など、収縮作業もたいへん丁寧にされています。

きっと神様のご利益もいっぱい包み込まれていますよ!家内安全、商売繁盛。

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

四角い石鹸に似合ってます

soap_t

最近、手造りの石鹸用の引き合いをよくいただきます。いろいろな形のものもありますが、オーソドックスに四角い切餅のような形ですとこれがよく似合いそうです。

材質はPETシュリンク、ゆるいカーブのRシールにしています。フィルは背貼していますので、1,000枚から対応可能です。

おすすめのポイントは、背面にタテ方向のミシン目を2列入れたことです。従来ミシン目=片方の側面の場合に比べ、開封時に切れやすくなりました。また空気抜き穴をなくしました。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

まずはフィルム設定試作から・・・・

shisaku

お客さまから内包物(商品見本)が届きますと早速試作をしてみます。フィルム材質やサイズなどはもちろん、実際に包装の具合を確認いたします。

ストックのサンプルフィルムでまず様子をみて、いろいろと微調整の後、設定完了となります。提出用のサンプルフィルム必要数を用意したり、無い場合は数日中に製袋加工いたします。

お見積書を作成送信、サンプルフィルムなどはメール便や宅配便にて発送いたします。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

天窓付で風通し良好?

opentop2opentop1

一般の製袋加工ではよくあるパターンですが、シュリンクフィルムではちょっとめずらしいかも・・・・
Rシール後に別工程の断裁加工や抜き加工で仕上げます。変形抜きの場合は、手動のエキセンプレスが活躍しています
今回はボトルのキャップ天部のみに窓を設けるというもので、Rシール天部分を半円形抜きしました。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Rシールのミシン目ツマミ付ができます


mishinmetyobo

カット専用機ですと段付切断刃があるので、ツマミ(チョボ)付が可能です。Rシールの製袋ではカット面は直線のみとなります。Rシールでツマミ付にするには、後工程で抜き加工をするしかありません。

今回提案させていただいたものは、ミシン刃に切れ目を組み合わせた刃を用いるパターンで、Rシールと同時に加工できます。収縮しますと、ツマミは相当小さくなってしまいますが機能的には問題ないようです。

この事例では、ウォーターサーバーのガロンボトルのキャップの保護シールとしてお作りしました。キャップ天面をカバーする必要があるのでRシールを採用になりましたが、キャップ下とボトル本体に隙間がわずかしかなく、楽にフィルムを取り去る方法として提案いたしました。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

未成型タイプ キャップシュリンク

cap1cap2

ボトルのキャップシールですが、これはプレフォーム(成形加工)をしていないパターンです。キャップの下に十分なクビレがあり、位置決めが簡単にできるものであれば、お使えいただけると思います。

PETシュリンクの厚0.04~0.05、背貼、ロングミシン目(=縦方向に通し)、チョボ付カット。ボトル・キャップに合わせてサイズは1mm単位で設定します。1,000枚からご注文いただけます。

⇒お問い合わせはこちら  三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143   ホームページhttp://www.shrink-kobo.com/

 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

チューブ容器のPETシュリンクフィルム

tube5tube4

洗顔料やトリートメントなどのチューブ容器用のPETシュリンクフィルムです。

チューブ容器を立てる(キャップを下にする)ことを考慮して、キャップ部分のフィルムは少し被る程度とします。キャップがヒンジ式の場合のこともあるので、PETのように硬めのフィルムがかっちりと包めます。

折径はできるだけタイトにしますが、充填時のチューブ底シールが大きい場合は注意します。また、ゆるいR形状の袋にすれば、タテ収縮を微調整でき、チューブ底部が曲がったりせずきれいに仕上がります。 

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143  ホームページ http://www.shrink-kobo.com/


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ゴルフクラブのヘッド用シュリンクフィルム

woodgolf2

ゴルフクラブのヘッド用シュリンクフィルム、ドライバー(ウッド)とアイアン用です。その他、デカヘッド=特大ドライバー用もあります。
規格品としてご用意しております。数量は1,000枚単位。

【使い方】フィルムはグリップ部分より被せてください。ソール部分のフィルムを溶断用のインパルスシーラーで閉じてください。
フィルムの幅が大きい場合は、被せる前にインパルスシーラーでサイズ調整してお使いください。
シュリンク作業は、全体的にムラなく熱風を当ててください。

※事前にサンプル出荷もできます。お気軽にお問い合わせください。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株)TEL 072-221-9570/FAX 072-221-8143/ホームページ http://www.shrink-kobo.com/

 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ