シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

2011年02月

ヒートガン固定スタンド 好評発売中!

hg_holder3

白光(株)のヒートガン専用ホルダーが付いた、マグネットベーススタンド。
ステンレス製 板金加工 
主柱および支柱の長さはオーダー可。
写真の現物サイズ: 主柱45cm 支柱35cm

上下・左右・角度も自在に変えられるので便利です。
定価: 11,625円(税込12,206円) 送料・代引手数料別途

決算キャンペーン中 2011年3月末まで 11,000円(税込11,550円)
2個以上ならさらに値引きします!(お電話で確認してください)

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

白光ヒーティングマシン885 出張デモいたします!

好評の白光ヒーティングマシン885出張デモ、実施期間は3月5日~11日の1週間。
デモのご予約はお早めに!(2月末まで)

デモを効率的に行うには、実際にお使いになる容器などの内包物を事前に預からせてください。(適応するフィルム作製のため)



*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

ヒートガン固定用スタンド 別売りします!

heat-gun-holder

弊社企画製品『シュリンクベルト』に付属の、ヒートガン固定用スタンドを別売りいたします。

あると便利!
手持ちのベルトコンベアに設置すれば、シュリンクワークをスピーディーに行えます。小物や難物に最適。予備加熱などヒートガンの補助的利用の際にもいろいろ応用が効きます。

セット内容:ガン取付金具+マグネットベーススタンド(主柱・支柱=長さオーダー可)
対応機種:ハッコー880B・881・882専用
本体価格:11,625円 (税込12,206円)
送料・代引手数料別途
納期1週間

●3月末まで!キャンペーンにつき 本体11,000円(税込11,550円) お早めに!!




*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

シールドエアー社 D955N登場!

D955N

オレフィン系シュリンクフィルムで高品質、すぐれた汎用性をもつシールドエアー社のD955 の改良グレードが登場しました。

改良点は偏肉が少なくなったこと。印刷や製袋など2次加工でのトラブルを減少できそうです。
薄いフィルムに起こりがちなトラブルですが、使いやすいと評価の高いグレードでしたので、さらなる進化は大いに期待できます。

弊社でも製袋加工のテストを行い、順次新グレードへ転換していく予定です。
また、近く取り組みを予定しているフレキソ印刷においても試してみるつもりです。⇒第1弾 DVD用です!


*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

包装機器メーカーよりデモ用フィルムのご依頼です

包装機器メーカーの営業部門様より、デモ用のシュリンクフィルム3種のご依頼をお受けしました。
小型シュリンクトンネル、ヒートガン、卓上型インパルスシーラーを用いて、ボトルや箱などをシュリンク包装します。
展示会や営業先でのデモ用ということで、まずは作業性と仕上がり(見映え)重視で設定していきます。
詳細は記載できませんが、だいたい以下のような感じです・・・

ジャム瓶⇒PETキャップシュリンク(未成型タイプ) 厚み0.04mm
ボトル(飲料ボトル型)⇒PVCシュリンクチューブRシール 厚み0.02mm
N式箱⇒オレフィン系シュリンクサイドシール 厚み0.019mm

demo



*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

これもマルチパック!シンプルに組み合わせ

kumiawase4
kumiawase1

PPケースに入ったシャンプーと小型スプレー缶(コロン)の組み合わせ包装。
2個全体をオーバーラップせず、筒状カット品でシンプルに結束しました。

PETシュリンク厚み0.025mm 背貼 ロングミシン目入り
折径は余裕なしのキッチリのサイズ⇒フィルムの位置ズレしない
(四角いPPケース、スプレー缶の順にフィルム(筒)の中に入れれば作業性は悪くないので、折径は余裕なくても問題ない。)
ミシン目のピッチは、不用意に破れてしまうとまずいので、この場合はやや粗目の0.7mm:1.5mmがベスト。
カット長はまさかの抜け落ちを防止するためやや長めに、スプレー缶の天地にしっかりフィルムが巻き込むようになっています。

スプレー缶がPPケースにもたれかかるように、若干PPケースが押されている感じでしっかり離れずパックされました・・・

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

難物にはPVC(塩ビ)シュリンク【具体的事例】

ポンプ付のシャンプーボトル、よくあるタイプのボトル用のシュリンク包装です。通常は左右非対称なRシールを提案しています。フィルム材質はPET、背貼タイプが主流。

今回はボトル本体が若干肉薄のPEボトルで、円錐形に近い形状。
ノズル下から胴体中ほどまで結構空間ができてしまうので、空気抜き穴は少し多くしてもらいました。また、加熱後のPEボトルの収縮を考慮すると、フィルムのダブつきが心配です・・・
1回目のテストサンプル:PET 厚み0.025×折径110×長さ265mm

ユーザーさまでのテスト結果:不可 小ジワが多い。

再度PETにてテストサンプル提出、折径は限度いっぱい狭くしました。(ボトルの周囲212mmに対して折径107mm、厚み0.025mm)

ユーザーさまでの2度目のテスト結果:不可 小ジワはあまり改善されず。

3回目PP(オレフィン系)とPVCチューブでテストすることになりました。
PP:厚み0.025×折径110×長さ275mm

事前に当方で確かめると、やはりPVCチューブが明らかに優位です。包装作業自体にもなんら難しさはないものと思われます。もちろん、気になるシワなどもなく、まさにピッタリフィットしてくれます。
PPのほうは冷えるとやはり、すこし戻ってしまう⇒ダブつく感じがしますが、PETほど違和感は少ないように思います・・・

ユーザーさまは、「非塩ビ」か、あるいは作業性・仕上がりのどちらを選択されるのか・・・

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ