シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

2011年03月

ヒートガン固定用スタンド 完売いたしました!

おかげさまをもちまして ヒートガン固定用スタンド 完売いたしました!

3月末までキャンペーン販売中でございましたが、在庫がなくなりキャンペーン終了させていただきます。誠にありがとうございました。
また、キャンペーン期間が短くなりましたこと、たいへん申し訳ございません。謹んでお詫び申し上げます。

なお次回生産は来月中旬以降となります。
ご予約はお早めにお願いいたします。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

卓上型シュリンクトンネル白光885 デモしました

hakko885demo

白光(株)の卓上型シュリンクトンネル885。3月のデモは10日をもって終了いたしました。

機械のことは、カタログやサイトでの紹介だけではわかりにくいものです。
デモの時なら直に操作なども体験できますので、小型で場所を選ばないマシンの特徴を十分ご理解いただけたものと思います。
持ち運びはもちろん、簡単に宅配で送ることもできます。(簡易な木枠梱包が用意されています)
電源は100V、ヒーター温度とコンベアのスピード調整のみ、特別な操作は不要です。

しかし、小型ゆえに問題点もないわけではありません。
100V電源のため、ヒーターやファンが若干非力な感じは否めません。PETなどの融点がちょっと高温な場合は、十分シュリンクしていないことも・・・

こういった場合は、フィルムサイズの設定など製袋加工や、その他操作の上でのいろいろな工夫も必要です。ケースバイケースでの対応となりますので、一般的には、ちょっと難しいレベルになります。

ただし、シュリンクの仕上がり感や作業性などは、ユーザーさまによって差もあります。
たとえば、大きなトリガー付のボトルも速度さえ問題にしなければ、かなり低速に、あるいは最悪二度通しとかで対応できましたが、これをヒートガンだけでシュリンクする場合よりも、ロスも時間も確実に節約できます。
もし日産1000個程度なら、ぜひおすすめしたいレベルのマシンです。

PVCチューブやオレフィン系のようなタイプで薄ものなら、比較的低温できれいにシュリンクします。速度も十分だと思います。
とくにシーラーで密封する形式ですと、これはもう誰がどうやってもうまくいくようです。
ボトルや箱など 底スリーブ形式なら、ヒートガンでのプレヒートはぜひやってほしいところです。それだけでかなりきれいに仕上がりますし、またフィルム長さも若干短くできます。

この小型マシンにどこまでの性能を求めるのか、ということですが・・・
たとえば、200ボルト仕様でヒーターやファンなどもパワーアップ、コンベアも前後を延長にしてみたいなど、バージョンアップを図ってみたいのですが、今後機会をみてメーカーさまへ相談してみようかと思っています。もちろん、これは特別限定仕様となるでしょう。


*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ