シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

2012年11月

御社のシュリンク JALに乗りましたよ~お客さまからのお便り

cheese_gift

cheese__mc

「御社のシュリンク(フィルム) JALにのりましたよ~ これからもよろしく おねがいいたします!」
北海道のユーザーさま(乳製品メーカー)より、お便りをいただきました。

JALのファーストクラス用機内食で、お客さまの特製チーズが使われているそうです。
ワインに合いそうな感じ・・・
(すいません、基本的にエコノミー志向なので、まだ食したことはありませんが、その内にぜひとも)

弊社のシュリンクフィルムでパックされた、「小さなトム」という、ワッパ容器入りのチーズです。
お味はもちろんのことだと思いますが、ネーミングやデザインもお洒落ですね。
話題性もあるだろうし、今後が楽しみな商品です。
この前から、フィルムのご購入が増えてきたのは、そういうことだったのか・・・

ちなみにこの商品は、オレフィン系シュリンクでオーバーラップされています。
ちょっと専門的なことですが、このフィルムは、チーズの呼吸のために、ものすごく多孔にしているんですよ。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************






医療酸素ボンベ封緘シール

baba01baba02

大阪市内の医療酸素メーカーさまからのご注文です。

大きなバルブ用、識別のため色付き=印刷ものに。
汎用にお使いになるので、フィルムは扱いやすく。
リピート品なので、できるだけコストダウンということで・・・

PSの60ミクロン、折径×長さは決めていただきました。
1色ながらも緑に白を混ぜて透けないように配慮。(ふつうは白ベタが必要)
チョボは大型で、ミシン目の切れ具合もバッチリ。

今日は納品がてらお邪魔し、現場の方に実際に試していただきました。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************


シュリンクトンネルのテスト

885test01885test02

卓上型シュリンクトンネルの白光885のテストです。
白光株式会社の本社セミナー室にて行いました。

内容は、先日ブログで紹介しました油圧機器=燃料フィルター 、PETシュリンクRシールで個包装。
試作段階でのシワや角立ちの解消および作業性の確認がテーマです。
材質的にはやや高温となるため、非力な885がちょっと心配・・・

内容物形状に合わせて、Rシールの形状も修正し、仕上がりは改善できました。
温度は885の最高温度180度ながらも、スピードはやや早い目でも難なく可!
ほぼ問題なさそうです。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

便利なツールの紹介

サンプルフィルム作りの際には、主にストックサンプルをリサイズすることが多いのですが、溶断する場合、特に長いサイズや変形シールの場合はちょっと難儀します。

以前は細めの半田ごてを使っていましたが、どうも使いにくい・・・
温度も高すぎるようです。

先日、白光株式会社の営業某氏から、ホビーツールに「 my pen マイペン」というのを教えてもらいました。
なかなか使いやすく、デザイン的にも気に入っています。
定価6,300円(税込)、温度調整付きはもうすこし高め・・・
弊社サイトでは○○○○円で扱ってます⇒お問い合わせください

mypen

ペン感覚で持ちやすく、シール温度もちょうどよいみたいです。
シリコンラバー等を下敷きにすれば、塩ビ以外なら直に溶断できます。
そのままの先端だとちょっとシール幅が太いので、多少ヤスリがけすればバッチリ。
ヘラ型のような形のコテ先ほかもあります。

白光株式会社のグローバルサイト
http://www.hakko.com/japan/
同製品情報・ホビー関係
http://www.hakko.com/japan/products/hobby/

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************



シュリンクさせずに使います

tugite

油空圧機器の包装の続きです。

内包物はホースの継ぎ手。
埃など異物付着の防止のため、内袋として使われますが、写真の状態で完成です。

チュービングした細幅もの(今回は厚み0.025×折径43mm)。
このチューブに10個程度継ぎ手を詰め込み、溶断シーラーで個包装していきます。
結構手早く包装できてしまいます。

本来はシュリンクするためのものですが、今回はシュリンクさせません。
なぜシュリンクフィルムを使うのかというと・・・
このようなサイズに、比較的少量を加工することが他のフィルムでは困難だからです。

シュリンクフィルムの場合は、このような細幅チューブも普通に加工できます。
ロングミシン目入りも標準でできますので、切り取っての開封も簡単です。

この商品は先日のフィルター本体とのセット商品で、全体はブリスター包装になるそうです。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************





記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ