シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

2013年05月

防湿にも効果あり

rope

ボビン巻きの包装です。
ボビンが紙製のため、湿気対策が問題です。
それと梱包の方で対策すべきところですが、輸送時に隣どおしの擦れとかによるフィルム破損もあります。
長期在庫になると、耐候性なども・・・

写真の製品で、円盤部分直径16cm、ロープ巻取部分10cm。
フィルムは、紫外線カットタイプのPVCチューブ。
厚み0.04mm、Rシール。
強度、作業性、見映えはほぼ問題なし。
防湿も十分あります。
まあ一応うまくできました。

 *************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

ちょっとだけ開けてます

open1
open3

箱などのオーバーラップで、小ロットゆえ、オレフィン系などのシュリンク袋を密封式でのパターン。
密封ですので「完璧」なのですが、開封についてはちょっと厄介なもんです。

そこで、開け口のような個所を袋に設けてみました。
ちょっとだけ裂けているようになっていますが、ミシン目に繋がっており、中々うまいこと破れてくれます・・・

オレフィン系袋の小ロット対応品でも、標準仕様にできるよう、ただ今準備中です!

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ