直径約9.5cmの容器なので、コンパクトシュリンカーではほぼ最大径ですね。
いっぱいいっぱいですわ・・・

 fv100-kl01

出てきました・・・
fv100-kl02

熱風が両サイドまで十分に当たっていません。
でも何とかなりそうです。一度でだめなら、二度通します。
fv100-kl03

前後向きを変えれば、空気も簡単に抜けてシワが伸びます。
イマイチだった天面もきれいに仕上がりました。

多少の工夫というか、コワザを使えば本格的マシン同様の出来上がりです。
小ロットのワークにはモッテコイだあ!

 *************************************************************
三雲産業(株)
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
Webサイト シュリンク工房
⇒http://www.shrink-kobo.com/
シュリンク工房のブログ プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************