シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

オーダーメイド

ゴルフクラブ用シュリンクの別注できます!

当然のことなんですが・・・
弊社(およびウェブサイトシュリンク工房)では、内包物に合わせて、シュリンクフィルムを別注できます。
キャッチフレーズは、シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!、であります。

案件のほとんどが、シュリンクフィルムの加工品=シュリンクラベル・Rシール・オーバラップ用など、小ロットものは最近増加し続けていますし、1,000枚ロットから5,000枚、1万枚・・・とか、注文の度にロットが増えてくるお客さまも増えてきました。

ほとんどすべてが別注品という中で、唯一ゴルフクラブ用のみ、ヘッド用3種とグリップ用一種を既製品として、ちょっと売り出していますが、実を言うと、ある中古クラブのネットショップ向けに受注したものの在庫品の一部なんです。
本来の商品はすでに廃盤となったようで、ここ何年も注文がなく、当サイトでの販売用になっています。

ただし、やはり既製品ですので、細部の仕上がりや作業性などに、若干問題もありますので、「厳しい」ユーザーはミリ単位のサイズオーダーや形状変更とか、やっぱりオーダーメイドになってしまいます。

今日の事例でもそういったことがありました。

ドライバーやフェアウェイ用に、当サイトのデカヘッド用をお考え・・・
材質はそのまま⇒PPシュリンク やわらかな風合いがよいとの評価
サイズ⇒厚みと長さはそのまま、 幅190mmを165mmに変更、今回はここがミソ
形状⇒一応同じにすることに
数量は、オーダーメイドですので、3000m分出来高=約12,000枚
価格⇒○○○
納期⇒2週間程度

本当は、どうせなら形状ももうすこしフィットするように、シール型から別注としたいところですが、予算の問題とかいろいろありまして、製袋加工時の調整でなんとかするということに・・・

まあ、それでも、ブカブカなまま、使いにくい状態で難儀するより、幅だけでもピッタリにするだけで、全然作業性も良くなるし、仕上がりも良くなりますね。

なお、このお客さまのホームページは後日お教えしますが、本当にすばらしい製品のラインナップですよ!

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************








シュリンクフィルムの提案パターン2【PETシュリンク1,000枚対応】

小ロットといっても、フィルム包装材の場合は材料や作業の、あるいはデリバリーの条件での最小ロットによっていろいろです。

包装フィルムの業界では、普通2,000~4,000mが最小単位ですが、これを印刷や製袋加工することで、出来上がり数万枚分とかになるわけです。

一方ユーザーさまのほうでは生産予定数などがあるので、資材部材においてもできるだけ余分を出さずに限定数の調達することが多いようです。この傾向は今後も続くものと思われます。

小ロットや限定数であっても、最小ロット以上の数量であれば問題はないのですが、それ以下となるとコストは上がることになります。それも相当少量の場合、たとえば10分の1程度とか、1,000枚分のみ・・・こういったケースで、あくまで製品グレードを変更することなく調達するには、相当な割高を覚悟しなければなりません。少なくともフィルム代原価分や必要経費はすべて負担していただかねばなりません・・・

ここで、1,000~5,000枚程度の場合を想定して対応しようとするのが、『PETシュリンクの1,000枚対応品』です。

フィルムの材質: PET
フィルムのタイプ: 背貼(センターシール)
フィルムの厚み: 0.025mmおよび0.04mmがレギュラー
フィルムのサイズ: 折径および長さは1mm単位で設定します
製袋加工: Rシール・ミシン目・カット・その他

対応できるのは、Rシール、ラベルカット品、キャップシール未成型品。
お預かりした容器に合わせて最適な設定でサイズオーダーができますので、使い勝手は最高です。
もちろん、本番同等のサンプルフィルムでご確認いただけます。
見積・サンプルは2営業日以内に対応いたします。

とりあえず市場に出してみたい、最初なのでできるだけ予算は少なめにしたい、あるいは、少量・低予算ながら本格的なちゃんとした包装資材がほしいといったご要望にも、十分お応えできるものと思います。

特にシュリンク包装初心者のユーザーさまへは、フィルムや機器のご使用方法や特性などについて、詳しくご説明させていただいております。


*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

シュリンクフィルムの提案パターン1【小ロット無地】

シュリンクフィルムのオーダーメイド=容器などの商品に合わせた、目的・作業性・仕上がりを最適にできるように設定した外装フィルム(収縮フィルム)、お問い合わせ・ご注文の際には以下の点をあらかじめご理解してください。


【包装イメージ⇒シュリンクの形式】

容器などの商品の形状によって、いろいろあるかと思います。
小ロット・無地透明ものの場合で、まずは大まかに次のようなパターンで分類いたします。フィルム厚みはよく使われるグレードです。(これ以外にもグレードがあります)

1.オーバーラップ
2.Rシールなど袋状
3.ラベル・筒状的
4.キャップシュリンク

【フィルム材質・製袋加工】

①オーバーラップに適したフィルム:
PPのサイドシール袋(厚み0.015~0.025mm)
オレフィン系のサイドシール袋(0.019~0.025mm)
上記フィルムのチュービング品(厚み0.02~0.025mm)
PVCチューブのRシール袋(厚み0.02~0.03mm)

②Rシールに適したフィルム:
PVCチューブ(厚み0.02~0.03mm)
PETの背貼品=センターシール品(厚み0.025mm)
PSの背貼品=センターシール品(厚み0.035mm)
PPやオレフィン系チュービング品(厚み0.02~0.025mm)

③ラベル的な使い方に適したフィルム:
PVCチューブのカット品(厚み0.02~0.05mm)
PETの背貼品=センターシール品のカット品(厚み0.025~0.05mm)
PSの背貼品=センターシール品のカット品(厚み0.04~0.06mm)

④キャップシュリンクに適したフィルム:
PETの背貼品=センターシール品のカット品(厚み0.04~0.05mm ミシン目付)



*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************
記事検索
プロフィール

シュリンク工房

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』を運営しています。三雲産業(株)TEL:072-221-9570

QRコード
QRコード