シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

コンパクトシュリンカー

お客さまご来訪:コンパクトシュリンカー

コンパクトシュリンカー(FV-101)をご注文いただいていますお客さまが来られました。
福井から大阪へ出張で来られ、堺へは初めて来られたようです。
この日訪問が最後だということで、商談後駅までお送りする際ちょっと寄り道して、世界遺産「仁徳天皇陵古墳」を見学とか……

コンパクトシュリンカーはたいへん扱いやすい機械ですが、いわゆるマニュアルマシンなので、ちょっとしたコツがあります。
被包装物の大きさや形状により、ヒーターの位置やベルトのスピードを調整しなければなりません。
ヒーター温度調整はありませんので、近火か遠火かの「無段階調節」です。
それと重要なことは、できるだけ炉内に熱風をためるように、上下のヒーターの角度を炉側に向けて、10~15分予備加熱。
ヒーターの角度や高さは、常に様子を見ながら微調整します。
さらに上ヒーター両端の三角爪で風向き調整、これ意外と効果あります。

DSCF2691
DSCF2689

コンパクトシュリンカーなら大型ディスペンサー付も大丈夫です

DSCF2554
DSCF2548

白光(株)FV-101、コンパクトシュリンカーのテストです。
大きなディスペンサー付きボトルをシュリンクパックします。
フィルムはPETシュリンクRシール、ディスペンサ―に合わせた形状、背貼、片方の側面にロングミシン目。
ディスペンサーの幅が本体胴部よりかなり大きいため、折径=フィルム幅がブカブカです。
また、ディスペンサーの下側には空間がいっぱいあるので、フィルムのツッパリもあり、破れてしまうのも心配です。
上ヒーター吹き出し口両サイドの爪の間隔を商品の横幅に合わせて、予備加熱10分程度。
上下ヒーターの高さを1~2㎝程度に、角度はほぼ垂直。
スピードは低速~中速程度。
試行錯誤しながら調整していきます。
側面のミシン目からうまく空気は抜けてくれるようです。空気抜き穴の追加は不要ですね。
フィルムの長さはすこし長かったようです……

*************************************************************
三 雲 産 業 株 式 会 社
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!Webサイト シュリンク工房
ホームページはこちらから⇒http://www.shrink-kobo.com/
話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中 デモいたします
有りそうで無かった超便利な使えるツール!
小ロット対応 スモールサイズのワークに サブマシンとして・・・
『シュリンク工房のブログ』で詳しくご紹介しています
ブログはこちらから⇒http://shrink-kobo.blog.jp/
*************************************************************


コンパクトシュリンカーの出張デモ

コンパクトシュリンカー=白光FV101好評発売中です。
おかげさまでたくさんの引き合いをただいております。
開発者のひとりとして嬉しいかぎりです。
先日は大阪東住吉区の化粧品メーカーさまへデモ出張してきました。
そのまま1週間程度貸出して試用いただきます。
DSCF2528
DSCF2529


コンパクトシュリンカーFV-101のお買い求めは シュリンク工房へ

白光(株)の簡易卓上シュリンク装置FV-101、当サイトでは「コンパクトシュリンカー」と呼んでいますが、6年前のプロジェクト立ち上げ時に加わり、ジャパンパック出展機の製作協力や量産前試作機の販売を手がけてきました。
初号機FV-100では新規ユーザー企業さまへも積極的に販売してまいりました。
その際に得られた様々なノウハウの多くがこの新型コンパクトシュリンカーの機能向上に活かされています。
また、ふつうのネット販売サイトで購入する場合、事前に見ることができずテストもできないことや、シュリンクフィルムや包装に関する相談ができないことなど不安なことがありますが、当サイトではそういった問題を電話相談の中で一度に解決できるように対応しております。
単に価格だけのやり取りではなく、少ロットオーダー、フィルムや包装技術に関係する様々な相談がたいへん重要なファクターとなります。
シュリンクフィルムやシュリンク包装において経験豊富なスタッフが、容器等にぴったりのフィルムを設計作製し、最善の対策を考えさせていただいております。
もちろん、実際に本機テストを行い、または場合によっては最終確認デモも可能です。
テストやデモに必要なフィルムも無償でご用意いたします。
さらに、万が一の故障等による修理や、その際に必要な代替え機の手配も安心してご利用いただけます。
これらの必須の対応ができるのは当サイトのみです!
ぜひコンパクトシュリンカーはシュリンク工房でお買い求めください!!

*************************************************************
三 雲 産 業 株 式 会 社
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
ホームページはこちらから⇒http://www.shrink-kobo.com/
話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中 デモいたします
有りそうで無かった超便利な使えるツール!
小ロット対応 スモールサイズのワークに サブマシンとして・・・
『シュリンク工房のブログ』で詳しくご紹介しています
ブログはこちらから⇒http://shrink-kobo.blog.jp/
*************************************************************

新型コンパクトシュリンカーのデモ チューブ容器もキレイにシュリンク

白光(株)の簡易卓上シュリンク装置FV-101、当サイトでは「新型コンパクトシュリンカー(ⅭS)」と呼んでいますが、新型CSでは新しいヒーターの採用で熱効率が改善し、トンネルの設計変更で放熱を減少させましたで、旧型に比べて収縮能力がずいぶんアップしています。
さらに、プレヒートを10~15分程度行うことによって、ワークの初回から最後まで条件は安定しています。
また、これまで苦手な感じであったチューブ容器のワークでも、新アイデアの上部ノズルの先端の風向ツメを内側に向けることで、容器側面へ熱風を回り込ませることができ、加熱過多による容器先端の変形なしに、全体をシワなくキレイにシュリンクできるようになりました。
fv101
*************************************************************
三 雲 産 業 株 式 会 社
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
ホームページはこちらから⇒http://www.shrink-kobo.com/
話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中 デモいたします
有りそうで無かった超便利な使えるツール!
小ロット対応 スモールサイズのワークに サブマシンとして・・・
『シュリンク工房のブログ』で詳しくご紹介しています
ブログはこちらから⇒http://shrink-kobo.blog.jp/
*************************************************************

進化!コンパクトシュリンカー

FV-101
白光(株)の簡易卓上シュリンク装置が来年2月にリニューアルします。
品番FV-101、価格は270,000円(税別)、発売開始は2月19日。

10月東京ビッグサイトで開催されたジャパンパックで先行展示されていましたが、その後細かな部分の改良が加えられ、予定よりも若干早めのデビューとなりました。

■重要改良箇所
 1.トンネルを断熱2重構造に
 2.出入口にカーテンを設置
 3.風向き5段階調節
 4.最新式ヒーターユニットを採用(新型ヒーティングガンと同様)
 以上の効果により
 ボトルなどのシュリンク(Rシールやラベルシール)がきれいに仕上がります。
 従来2回通しが必要であった作業も、1回通しできれいにシュリンクでき、作業スピードがアップ!
 さらに、ジャム瓶などのキャップシュリンクにも対応できるようになりました。
    
※ただいま先行予約受付中です
デモ開始は来年1月末頃より予定しております
詳しくは弊社担当者までお問合せください

*************************************************************
三 雲 産 業 株 式 会 社
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
ホームページはこちらから⇒http://www.shrink-kobo.com/
話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中 デモいたします
有りそうで無かった超便利な使えるツール!
小ロット対応 スモールサイズのワークに サブマシンとして・・・
『シュリンク工房のブログ』で詳しくご紹介しています
ブログはこちらから⇒http://shrink-kobo.blog.jp/
*************************************************************

コンパクトシュリンカー 電子たばこリキッド容器をシュリンクパック

コンパクトシュリンカーFV-100を用いて、話題の電子たばこのリキッド容器にシュリンクラベルを装着します。
15ml用には全体的に、30ml用はキャップ部分のみをシュリンクパック・・・
小さい容器なので、マシンのパワーは十分すぎるくらいです。ベルトのスピードはまだまだ速くできそうです。 

vape

コンパクトシュリンカーでのデモの様子は次をクリック・・・

 https://youtu.be/00oGoFzVPqc

 https://youtu.be/rQ4y09sUang

 
*************************************************************

三 雲 産 業 株 式 会 社
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
ホームページはこちらから⇒http://www.shrink-kobo.com/

話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中 デモいたします

有りそうで無かった超便利な使えるツール!

小ロット対応 スモールサイズのワークに サブマシンとして・・・

『シュリンク工房のブログ』で詳しくご紹介しています

ブログはこちらから⇒http://shrink-kobo.blog.jp/

*************************************************************

コンパクトシュリンカーの工夫事例:トンネル内を温める


DSCF0718[1]
ヒーターからの直接の熱風だけではうまく収縮しないことがあります。
サイズが大きいものや四角い形状のものなどは温度も風量もどうしても不足ぎみです。
トンネル内高温にして、その不足を補うのが今回の目的です。
ヒーターの風向きをトンネル方向に傾け、内部に熱風を送り込んで、入り口にテフロンクロス等でカーテンを設置します。
さらに効果を上げるには 出口にもカーテンや延長フードとかもありかもしれません・・・ 

コンパクトシュリンカー動画

コンパクトシュリンカーの新しい動画2本です。
下記リンクをクリックしてください。

https://www.youtube.com/watch?v=i--08o8s5kU

https://www.youtube.com/watch?v=C26ylNNiqPk

*************************************************************

三雲産業(株)
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中 デモいたします

有りそうで無かった超便利な使えるツール!

小ロット対応 スモールサイズのワークに サブマシンとして・・・

『シュリンク工房のブログ』で詳しくご紹介しています


*************************************************************

コンパクトシュリンカーでキャップシュリンクも超簡単にできる!


 DSC_3061-1
DSC_3065-1
キャップシュリンクのワークで、ボトルを寝かさずに立てたままベルトに乗せます。
内容物によってはこうしないといけない商品もありますので・・・
まだ試作段階ですが、オプションパーツ数点追加でバージョンアップできると考えております。乞うご期待!!

*************************************************************
三雲産業(株)
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
Webサイト シュリンク工房
⇒http://www.shrink-kobo.com/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中
有りそうで無かった超便利な使えるツール!
小ロット対応・スモールサイズのワークに・サブマシンとして
『シュリンク工房のブログ』で詳しくご紹介しています
⇒http://shrink-kobo.blog.jp/
*************************************************************
記事検索
プロフィール

シュリンク工房

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』を運営しています。三雲産業(株)TEL:072-221-9570

QRコード
QRコード