シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

シュリンクRシール

球体もま~るくシュリンクパックできます

rb

お客さまの製品で、ちょっと珍しいものです・・・

入浴剤をソフトボール大の型で固め、じっくり乾燥させ、完全な球体に成型されます。
型から取り出し、シュリンクパック=オーバーラップします。

現在の包装作業は、オレフィン系半折シュリンクフィルムをインパルスシーラー(溶断)で何度もシールされていますが、苦労されているだけあって、かなり美しい仕上がりです。

我々の今回のテーマは、この作業の改善。
もちろん、仕上がりが悪くなっては元も子もありません。

ご提案させていただいたシュリンクフィルム
●PP多層シュリンクフィルムのチュービング+Rシール製袋品
●厚0.02×折径180×長200mm
●ロット13,500枚=3000m分 @3.75円

現行のフィルム:200mm×0.015mm×100m 2,730円 なぜかずいぶん割高です
1個分おおよそ5.50円以上 ロスが相当あるようなので 実際は6円程度か

インパルスシーラーを使っての作業はそのままですが、半折フィルムでは袋を作りながら包んでいく工程になるので、かなりたいへんです。
また、袋の角をシーラーで落としていく=溶断していくことも必要です。
Rシールの袋にすれば、袋に入れることができ、少なくとも角2箇所はR状になっているので、溶断も不必要です。
さらに、若干厚み(15μ→20μ)もあるので強度があり、現行品よりも破れる心配が少なくなります。

現行品=半折フィルムよりも価格もOK、大幅な作業性UPが評価され、見事採用となりました。
メデタシ メデタシ

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************






ユーザー様からのお声:徳島県の養蜂場

徳島県の養蜂場さまより、ハチミツに使われるトンガリキャップのボトル用のシュリンク=PETシュリンクRシールをご注文いただいておりました。

久しぶりにホームページを拝見していましたら、園長さんのブログに、弊社のことを紹介していただいておりました。
担当者とのやり取りもちょっと書かれていたりで、なんかうれしくなりましたわ・・・

ホームページはこちら ↓ ↓ ↓
      http://www.justmystage.com/home/farmmiyazaki/
 
園長さんのブログはこちら ↓ ↓ ↓
      http://ameblo.jp/chu98xp/




*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

天窓付で風通し良好?

opentop2opentop1

一般の製袋加工ではよくあるパターンですが、シュリンクフィルムではちょっとめずらしいかも・・・・
Rシール後に別工程の断裁加工や抜き加工で仕上げます。変形抜きの場合は、手動のエキセンプレスが活躍しています
今回はボトルのキャップ天部のみに窓を設けるというもので、Rシール天部分を半円形抜きしました。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ツッパリも得意なんです!

toriga_s
洗剤などでトリガーやポンプなどが付いたボトルがあります。シュリンク包装すると、どうしてもトリガーやポンプ部分に空間があるので、フィルムが密着しません。突っ張った状態になります。

店頭で消費者に触られて破れてしまった商品を見ることがありませんか?ボトル本体よりも大きくはみ出すようなディスペンサータイプ(ガンタイプ)とか、デザイン無視のパターンによく見かけます・・・

弊社のPETシュリンクRシール=変形パターンなら、トリガーやポンプ部分に無理なく沿うようにフィルムが密着し、空間部分のツッパリもきっちり仕上がります。また、ミシン目は開封しやすいパターンに設定できます。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143  ホームページ http://www.shrink-kobo.com/

 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

小さなサイズの容器にはPETシュリンクがおすすめ!

shrink2
shrink3

美容液や香水など、小さなサイズの容器のシュリンク包装では、フィルムのサイズも小さいものを用意しなければなりません。

シュリンクチューブ(一般的には塩ビ)では、最小サイズが60mmくらいまでしかありませんし、あまり精度がよくありません。弊社がおすすめするPETシュリンクの場合は、フィルムを背貼してチューブ状に加工し、1mm単位に折径設定します。
また、Rシール金型を豊富に所有していますので、容器の形状に合った袋に成形できます。開封のためのミシン目(切り取り)や空気抜き穴加工など。

ご注文の際は容器をお送りください、直ちにサンプルフィルムをお送りいたします。最小数1,000枚(8,000円より、消費税別)からご注文していただけます。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

シュリンク工房

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』を運営しています。三雲産業(株)TEL:072-221-9570

QRコード
QRコード