シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

マルチパック

マルチパック~超かんたん!セットもの

DSCF0574-2
袋詰めのお茶とおせんべいをセットしてシュリンクパックです。
本格的なギフトではなく、簡易なパターンのバラエティーセット用にどうでしょうか。

この事例ではフィルム⇒PVCチューブRシール厚0.02×折径220×長370㎜、台紙⇒100㎜×210㎜、底部分100×100㎜のコの字型(折り筋入り)。
作業としては、台紙部分はしっかりとヒートガンを当ててもらう必要がありますが、その他は縮める必要もないかもしれません。
また、底台紙はスタンディングのためだけでなく、十分情報スペースになります。
*************************************************************
三雲産業(株)
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
Webサイト シュリンク工房
⇒http://www.shrink-kobo.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中 デモいたします

有りそうで無かった超便利な使えるツール!

小ロット対応 スモールサイズのワークに サブマシンとして・・・

『シュリンク工房のブログ』で 詳しくご紹介しています

⇒http://shrink-kobo.blog.jp/

*************************************************************

マルチパック!小箱6個を一まとめに

6P

化粧品の入った小箱6個をシュリンクして一まとめ・・・
6箱入れの外箱をなくして、コストカットされるようです。
最も扱いやすいパターンにしました。
使用したのはPETシュリンク、背貼、カット品、ミシン目入り。

*************************************************************
三雲産業(株)
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
Webサイト シュリンク工房
⇒http://www.shrink-kobo.com/
シュリンク工房のブログ プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

6個パックだぜぇ~

soap_6p

お昼一番のお客さんの案件。
よくある石鹸の集積包装ですね・・・
こんな感じで六個一にするらしいです。
ストックサンプルにピッタリのやつがありました!
で、じゃじゃ~ん、6個パックだぜぇ~

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

これもマルチパック!シンプルに組み合わせ

kumiawase4
kumiawase1

PPケースに入ったシャンプーと小型スプレー缶(コロン)の組み合わせ包装。
2個全体をオーバーラップせず、筒状カット品でシンプルに結束しました。

PETシュリンク厚み0.025mm 背貼 ロングミシン目入り
折径は余裕なしのキッチリのサイズ⇒フィルムの位置ズレしない
(四角いPPケース、スプレー缶の順にフィルム(筒)の中に入れれば作業性は悪くないので、折径は余裕なくても問題ない。)
ミシン目のピッチは、不用意に破れてしまうとまずいので、この場合はやや粗目の0.7mm:1.5mmがベスト。
カット長はまさかの抜け落ちを防止するためやや長めに、スプレー缶の天地にしっかりフィルムが巻き込むようになっています。

スプレー缶がPPケースにもたれかかるように、若干PPケースが押されている感じでしっかり離れずパックされました・・・

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

肩車できます!?

mult1
mult2
これもPETシュリンクRシールの事例です。
ディスペンサーが大きく、ストッパーの問題もあって、どうしても漏れてしまう・・・
包装のほうもすっきりさせるということで、こういう形になりました。なんか「おんぶ」か「肩車」されているみたいです。マルチパックの一例でした。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143  ホームページ http://www.shrink-kobo.com/

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ