tugite

油空圧機器の包装の続きです。

内包物はホースの継ぎ手。
埃など異物付着の防止のため、内袋として使われますが、写真の状態で完成です。

チュービングした細幅もの(今回は厚み0.025×折径43mm)。
このチューブに10個程度継ぎ手を詰め込み、溶断シーラーで個包装していきます。
結構手早く包装できてしまいます。

本来はシュリンクするためのものですが、今回はシュリンクさせません。
なぜシュリンクフィルムを使うのかというと・・・
このようなサイズに、比較的少量を加工することが他のフィルムでは困難だからです。

シュリンクフィルムの場合は、このような細幅チューブも普通に加工できます。
ロングミシン目入りも標準でできますので、切り取っての開封も簡単です。

この商品は先日のフィルター本体とのセット商品で、全体はブリスター包装になるそうです。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************