シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

医療用ガスボンベ

丁寧な作業できれいな仕上がり

izumi_gvalbe
丁寧な作業できれいに仕上がったバルブ封緘シール。

今日は京都市南区の医療用ガス会社さんへ出向きました。

いろいろな大きさのバルブがあり、封緘用のシュリンクラベルを数種お使いです。
実は、バルブの場合は固体ごとにボンベ本体との間の距離に差があります。
ネジ部の経年の度合いらしいです。
この間の部分に取り付ける、能書が入った吊り下げ袋=ヘッダー付袋を結束バンドなどで固定するタイプでは、シュリンクラベルが長すぎると、すこし干渉するので使いずらいということでした。

多少の大きさの違いでも、ある程度は融通できるようにしないといけません。
半屋外のような作業環境のこともあり、自然収縮のリスクもありますので、シビアなサイズ設定はできません。

結局のところ、現場での作業方法に大きく出来映えが左右されますので、バラツキや失敗のない作業方法について確認をさせていただきました。
この会社さんではすでに十分に徹底されており、センスのあるお仕事されていました。(お見事!)

その他の種類のバルブ用についても、問題点や課題をいただき、対応させていただくこととなりました。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

試作品を現場で確認

gotvalbe5gotvalbe3gotvalbe1

医療用ガスボンベの封緘シール、ガットバルブタイプの試作です。
大阪八尾のお得意先の会社さんにご協力いただきました。

在宅医療用のサイズで、ガットと呼ばれる部品が取り付けられるところをカバーします。
防汚、衛生対策なんですが、対象がお年寄りや病人の方々ですのでシールのはずしやすさも重要です。

もちろん、現場での作業性は最重要なことです。
早速、試作品を持参して試させていただきました。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************


医療用ガスボンベ封緘シールにマルチタイプ登場!

gasbombe

7月に初納品となりました、医療用ガスボンベ封緘シール=マルチタイプですが、従来のPSシュリンクラベル(カットタイプ)よりも使い勝手がよいと好評です!

フィルム材質はPETシュリンク、厚み0.025mm(25ミクロン)。
カット品でなく、Rシールにすることでバルブ天面もカバーされますので、よりバージン性が保てます。

バルブの形状や大きさは、種類により違いがあり、厳密にはフィルムの兼用はできそうではありません。
しかし、このマルチタイプですと、難なくうまく仕上がってくれます!
とにかく包装作業性が格段に違う、と好評をいただいております。

開封の点では、バルブの形状の問題もあり厄介ですが、袋正面中央の全長にミシン目2本、袋片側にミシン+切り込み(ノッチ付)2本、しかもミシン目部分はそれぞれ赤ラインの印刷で結構目立ちます!
フィルムが必要以上に厚くありませんので、開封もうまくいくようです。

写真の右側4本は、たぶん先日のブログ記載のクワトロだと思います。左上のものは、これとは形状や大きさがだいぶ違っていますが、仕上がりはどちらもグッドですねえ・・・
一般的な回す(捻る)タイプでも、もちろん使っていただけるはずです。

こういった改良や工夫の数々は、すべてお客さまからのご要望が元になっています。
今後もこれまで以上に対応していく所存です。
よろしくお願いいたします。

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************
記事検索
プロフィール

シュリンク工房

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』を運営しています。三雲産業(株)TEL:072-221-9570

QRコード
QRコード