シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

小ロット

シュリンクフィルムの提案パターン2【PETシュリンク1,000枚対応】

小ロットといっても、フィルム包装材の場合は材料や作業の、あるいはデリバリーの条件での最小ロットによっていろいろです。

包装フィルムの業界では、普通2,000~4,000mが最小単位ですが、これを印刷や製袋加工することで、出来上がり数万枚分とかになるわけです。

一方ユーザーさまのほうでは生産予定数などがあるので、資材部材においてもできるだけ余分を出さずに限定数の調達することが多いようです。この傾向は今後も続くものと思われます。

小ロットや限定数であっても、最小ロット以上の数量であれば問題はないのですが、それ以下となるとコストは上がることになります。それも相当少量の場合、たとえば10分の1程度とか、1,000枚分のみ・・・こういったケースで、あくまで製品グレードを変更することなく調達するには、相当な割高を覚悟しなければなりません。少なくともフィルム代原価分や必要経費はすべて負担していただかねばなりません・・・

ここで、1,000~5,000枚程度の場合を想定して対応しようとするのが、『PETシュリンクの1,000枚対応品』です。

フィルムの材質: PET
フィルムのタイプ: 背貼(センターシール)
フィルムの厚み: 0.025mmおよび0.04mmがレギュラー
フィルムのサイズ: 折径および長さは1mm単位で設定します
製袋加工: Rシール・ミシン目・カット・その他

対応できるのは、Rシール、ラベルカット品、キャップシール未成型品。
お預かりした容器に合わせて最適な設定でサイズオーダーができますので、使い勝手は最高です。
もちろん、本番同等のサンプルフィルムでご確認いただけます。
見積・サンプルは2営業日以内に対応いたします。

とりあえず市場に出してみたい、最初なのでできるだけ予算は少なめにしたい、あるいは、少量・低予算ながら本格的なちゃんとした包装資材がほしいといったご要望にも、十分お応えできるものと思います。

特にシュリンク包装初心者のユーザーさまへは、フィルムや機器のご使用方法や特性などについて、詳しくご説明させていただいております。


*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************

箱の密封包装~オレフィン系サイドシール袋~

over_wrap1

お土産ものの箱とか、あまり厚みのない箱などを完全密封するタイプのシュリンク包装。量産の場合は、ピロー包装機やL型包装機で自動包装されるわけですが、少量の場合は溶断タイプのインパルスシーラーがあれば十分対応できます。

フィルムはPP(ポリプロピレン)やオレフィン系など、オーバーラップに適した薄手(0.015~0.025mm程度)のシュリンクフィルムを製袋加工した=袋になったものが使いやすいでしょう。
半折フィルムのままでも使えないこともないですが、シール作業がスームズに行えないので、ごく小量な場合以外おすすめできません。

製袋加工はサイドシールという方法です。二枚重ねになったフィルムを熱溶断刃で直にシールに切断していきます。袋の左右がシール、底が半折になっています。袋の開口部は包装作業でインパルスシーラーにてシール=密封され、出来上がりでは三方向がシールされることになります。

弊社がおすすめするオレフィン系フィルムでは、半折フィルム1000m分よりの製袋オーダーメイド加工が可能です。たとえば、袋幅200mmなら5,000枚(計算上)。
また、同じフィルム1本の中で複数の幅の袋を加工できます。たとえば、袋幅200mmを2,000枚と300mmを2,000枚とか・・・・2種類以上の袋が作れます。

少量かつ複数サイズ取り合わせの場合価格は若干割高になりますが、フィルム最小ロット2,000mをそれぞれのサイズで作った場合と比較、ご検討してみてください。お見積はいろいろなパターンですぐさまご提示できます。まずはご相談してみてください。
もちろん、サンプルフィルムでご確認いただくこともできます。
よろしくお願いいたします。

⇒お問い合わせはこちら 三雲産業(株) TEL072-221-9570/FAX072-221-8143 ホームページ http://www.shrink-kobo.com/

記事検索
プロフィール

シュリンク工房

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』を運営しています。三雲産業(株)TEL:072-221-9570

QRコード
QRコード