シュリンク工房のブログ

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!ウェブサイト『シュリンク工房』からの最新情報、仕事上の出来事、技術情報などをお伝えいたします。

シュリンクフィルムはちょっと小難しい商材ですが、プロ中のプロがあらゆる技を駆使してお役に立たせてもらいます!!

球体

コンパクトシュリンカーで球体をシュリンクする

コンパクトシュリンカーで球体をシュリンク包装します。
フィルムは材質PET、筒状、タテ収縮0%タイプ。

https://www.youtube.com/watch?v=Gb9VkrTQLCk



 *************************************************************
三雲産業(株)
●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com

シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
Webサイト シュリンク工房
⇒http://www.shrink-kobo.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

話題のコンパクトシュリンカー キャンペーン中 デモいたします

有りそうで無かった超便利な使えるツール!

小ロット対応 スモールサイズのワークに サブマシンとして・・・

『シュリンク工房のブログ』で 詳しくご紹介しています

⇒http://shrink-kobo.blog.jp/

*************************************************************

球体もま~るくシュリンクパックできます

rb

お客さまの製品で、ちょっと珍しいものです・・・

入浴剤をソフトボール大の型で固め、じっくり乾燥させ、完全な球体に成型されます。
型から取り出し、シュリンクパック=オーバーラップします。

現在の包装作業は、オレフィン系半折シュリンクフィルムをインパルスシーラー(溶断)で何度もシールされていますが、苦労されているだけあって、かなり美しい仕上がりです。

我々の今回のテーマは、この作業の改善。
もちろん、仕上がりが悪くなっては元も子もありません。

ご提案させていただいたシュリンクフィルム
●PP多層シュリンクフィルムのチュービング+Rシール製袋品
●厚0.02×折径180×長200mm
●ロット13,500枚=3000m分 @3.75円

現行のフィルム:200mm×0.015mm×100m 2,730円 なぜかずいぶん割高です
1個分おおよそ5.50円以上 ロスが相当あるようなので 実際は6円程度か

インパルスシーラーを使っての作業はそのままですが、半折フィルムでは袋を作りながら包んでいく工程になるので、かなりたいへんです。
また、袋の角をシーラーで落としていく=溶断していくことも必要です。
Rシールの袋にすれば、袋に入れることができ、少なくとも角2箇所はR状になっているので、溶断も不必要です。
さらに、若干厚み(15μ→20μ)もあるので強度があり、現行品よりも破れる心配が少なくなります。

現行品=半折フィルムよりも価格もOK、大幅な作業性UPが評価され、見事採用となりました。
メデタシ メデタシ

*************************************************************
シュリンクフィルムをオーダーメイドできる!
三雲産業(株)/Webサイト シュリンク工房

●〒590-0975 
●大阪府堺市堺区大浜中町3-13-3
●Tel  072-221-9570
●Fax  072-221-8143
●E-Mail  info@shrink-kobo.com
●URL  http://www.shrink-kobo.com/

シュリンク工房のブログ 大好評!公開中
プロ中のプロが綴る、ここだけのお話
⇒http://blog.livedoor.jp/shrink_kobo/
*************************************************************






記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ